事業内容

HAKUHODO

高いクリエイティビティを持つプロフェッショナルがチームを編成し、広告領域のみならず、経営・事業から社会イシューまで、あらゆる領域でクライアントの皆様の国内外における課題解決をお手伝いしています。今後、更にクリエイティビティの力で生活や社会、事業構造の変革に寄与するような新たな価値を提供していきます。

More
Hakuhodo DY media partners

メディアビジネス、コンテンツビジネス、その他デジタル領域などのプラニング、プロデュース、バイイング、トラフィック、ナレッジを主要な機能とし、広告主、媒体社、コンテンツホルダーに対し、最適な課題解決力を提供します。メディアを広義に捉え、「メディア効果をデザインする」メディア・コンテンツビジネスを目指しています。

More

フィロソフィー

「生活者発想」は、私たちの発想の原点です。

「生活者発想」は、
私たちの発想の原点です。

「生活者発想」とは、人を、単に「消費者」として捉えるのではなく、多様化した社会の中で主体性を持って生きる「生活者」として全方位的に捉え、深く洞察することから新しい価値を創造していこうという考え方です。生活者を誰よりも深く知っているからこそ、クライアントと生活者、さらには社会との架け橋をつくれるのだと考えます。

「パートナー主義」は、私たちのビジネスの原点です。

「パートナー主義」は、
私たちのビジネスの原点です。

「パートナー主義」とは、「責任あるパートナーとしてクライアントとともに語りあい、行動し、創造する」ことです。生活者発想という異なる視点を持った上で課題を共有できるからこそ、パートナーになれると考えます。

社内制度・施設

AD+VENTURE(アドベンチャー)は、2010年よりスタートした、
博報堂DYグループの社内公募型ビジネス提案・育成制度です。
グループ59社(博報堂、大広、読広、博報堂DYメディアパートナーズ、他)から広く新規ビジネスアイディアを募集、審査、育成し、事業化を図ります。
既存ビジネス領域にとどまらない新たな創造を通したグループ全体の活性化、及び、イノベーション風土の醸成を狙いとしたプログラムです。

UNIVERSITY of CREATIVITYは2020年に開港された未来創造の技術としてのクリエイティビティを研究・開発し、社会実験していく研究機関です。社会でAI、IoT、ビッグデータが急速に普及する今こそ、創造性を人類最大の資本として捉え直し、新しい文明の地図を描くための「クリエイティビティの港」となることを目指します。文理芸や産官学の壁を超えて多様なクリエイティビティの研究と実験の掛け算を生み出すことで、世界の課題解決や新しい感動の源泉発掘につなげたいと考えています。

働き方・福利厚生

博報堂/博報堂DYメディアパートナーズは法令遵守のみならず、チーム力そして社員のクリエイティビティのアップデートのために、"一緒に働く人同士の時間を大切にする"という風土の醸成を進めております。
月に少なくとも1日、平日に年次有給休暇を取得し、生活者としての時間を確保する「プラ休」。そして業務終了から開始までを11時間以上空けることで心身ともに体調を整える「インターバル11」 という2つのルールを定めました。
更に、粒ぞろいよりも粒ちがいの人材が「自由」で「主体的に」クリエイティビティを発揮し、価値を生み出すために、会議を午後7時までとし、それ以降は個人でアイデアを考えたり、充電するための時間確保を目指す「スラッシュ7」。平日午後10時以降及び土日における不要不急の連絡や返信の要請を控え、精神的な負荷の抑制を目指す「サイレント10」という2つのマナーを啓発しています。
これら2つのルールと2つのマナーをはじめとして、クリエイティビティ溢れる人材の維持とその向上に、全社を挙げて取り組んでいきます。

フリーバカンス制度

フリーバカンス制度

博報堂/博報堂DYメディアパートナーズには、自分の好きなタイミングで連続5営業日の休暇を取得できるフリーバカンス制度というものがあります。通称「フリバカ」として、社内では周知されている人気の制度です。土日を含むと9連休、さらに祝日もうまく合わせると10連休、11連休なんてことも可能。しかも年2回とれるので、楽しみも2倍になります。取り方も自由で、クライアントのお休みにあわせてチームごとに取得したり、チーム内で業務を調整しつつ順番に取得したりと、人によってさまざまです。

健診戦

健診戦

「健康経営支援プログラム」開発に向けた社内実証実験を2019年8月にスタート。9月実施の博報堂DYホールディングス・博報堂・博報堂DYメディアパートナーズの定期健康診断においてヘルスデータ(本実証実験への参加を希望する従業員個人単位のデータ)を取得し、前年度の自身の健康数値と今年の健康数値を比較、その改善度を点数化・表彰化することで、従業員が楽しく参加でき、健康改善のモチベーションと健康診断結果の向上をサポートする健康診断エンターテインメント施策です。

会社概要

株式会社 博報堂

  • 創業
    1895年(明治28年)10月6日(設立:1924年2月11日)
  • 資本金
    358億48百万円
  • 売上高
    9,069億99百万円(2020年4月~2021年3月期、連結ベース)
  • 代表者
    代表取締役社長 水島 正幸
  • 社員数
    3,812名(2021年4月1日現在・契約社員含む)

株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ

  • 創業
    2003年12月1日
  • 資本金
    95億円
  • 代表者
    代表取締役社長 矢嶋 弘毅
  • 社員数
    824人(2021年4月1日現在、契約社員含む)

労働施策総合推進法に基づく
キャリア採用比率の公表

採用した正社員雇用労働者のキャリア採用比率

博報堂
  • 2018年度
    2019年度
    2020年度
  • 49.8%
    56.8%
    21.8%
博報堂DYメディアパートナーズ
  • 2018年度
    2019年度
    2020年度
  • 36.4%
    33.3%
    22.6%
公表日:9月21日