博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ人事局人事部 部長 沼田 宏光

博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ
人事局人事部 部長 沼田 宏光

DX時代にあなたのアイディアを社会で実装するために

組織として目指すこと デジタルトランスフォーメーション(DX)が進むこの時代。博報堂と博報堂DYメディアパートナーズが目指すのは、「テクノロジーありきの変化」ではなく、「生活者が望む未来を起点にした変化」を社会に生み出すことです。その実現のために、まず私たち自身がトランスフォーム(=変容)することが必要だと考えマーケティングDX領域やメディアDX領域を中心に、各分野における新しい仲間を求めています。

あなたに期待すること 今のメンバーだけでは決して成し得ることができない、新しくて大きな変化を実現するために、あなたのDX領域における経験や専門性はもちろんのこと、あなた自身が心に描いてきた「社会に実装させたい新たな行動様式」「クライアント事業を非連続の成長に導く戦略」「メディア価値を圧倒的に向上させる仕組み」といったアイディアをぜひ聞かせてください。その一つひとつが、私たちの市場競争力の向上に繋がります。

入社後の成長支援について 私たちの会社では、社員一人ひとりの成長を支援し、組織としての成長に結びつけることを目指した人事制度が導入されています。伝統的に社員の成長支援制度は充実しており、キャリア入社された方々に対しても、入社直後数日間の集中トレーニングはもちろん、その後半年にわたるオンボーディングプログラムが用意されています。さらに職種別の研修プログラムも年々充実しており、社員同士のコミュニティ作りを支援する仕組みも実装されています。場合によっては、入社後にあなた自身が専門スキルや興味分野について講師になることもあり得ます。

カルチャーについて 私たちは、何よりもチームで働くことを重視しています。これは“チーム作業ばかりで常に周囲に気を遣う”といった意味ではなく、“Group Dynamics”や“Group Genius”といった言葉に代表されるように、多様なメンバーが互いの専門性や意見を尊重し合ってアイディアを高め合う姿勢を示しています。従って、あなたの個性も他の人と同じく尊重されますので、ぜひ安心してジョインしてもらえればと思います。また、オンボーディングプログラムでは、私たちが大切にしている“生活者発想”についてのグループワーク(任意参加型)も用意しています。

採用活動について これまでの採用活動を一から見直し、より分かりやすい人材要件(ジョブディスクリプション)の開示、専門性やご経験をしっかりと把握するステップの開発を進めています。また、入社後のキャリアイメージや従事するプロジェクト内容について深く理解していただくために、積極的な情報発信をしていきたいと考えています。

最後に 経験則やロジック、効率性だけでは通用しなくなった今の時代だからこそ、私たちが長年広告事業やマーケティング事業で培ってきた“生活者発想”をベースに、社員一人ひとりが持つ個性やアイディアを統合し、社会における新たな価値を創造していきたいと考えています。その実現のために、あなたの経験、専門性、そして成し遂げたいビジョンが必要となります。それらをお話しすることから、あなたの新しいキャリアの第一歩を踏み出しませんか。